フィナステリドは半永久的に使用すべき?

薄毛になるほとんどの人はAGAというタイプの薄毛であると考えられています。
AGAは20代頃から、少しずつ薄毛が進行していくという特徴があります。
ですから、何らかの対応をしなければ、薄毛の進行は進んで行ってしまうということになります。
しかし、AGAの薄毛の進行を止める手段として、フィナステリドという成分を服用するという選択肢があります。
フィナステリドは、もともとは前立腺肥大症に用いられてきた成分ですが、薄毛の改善にも効果があるということが発見されました。
ですから、フィナステリドを服用していけば、劇的に薄毛が改善するかどうかは個人差がありますが、少なくとも薄毛の進行を止めることができるということが言えます。
しかし、問題になってくるのは、フィナステリドはいつまで服用していけばよいのかということについてです。
フィナステリドの服用を止めてしまえば、薄毛は再び進行していってしまいます。
ですから、せっかくフィナステリドを服用することによって、薄毛が改善したのに、再び進行していってしまうのであれば、なかなか辞め時が難しいということが言えます。
半永久的に服用していくという方法もありますが、そうなるとコストがかなりかかるということになります。
いつやめるのかということについては、個人個人で判断していくしかないというのが現在の状況であると考えられます。
ある程度年齢を重ねて、もう薄毛が進行してもよいと判断すれば、薬の服用を中止するという判断も一つの方法ですし、最初から服用しないというのも一つの方法です。
もしくは、とりあえず薬を服用し続け、新たな薄毛の改善方法ができるまで維持するという判断も考えられます。

フィナステリドが与える髪への効果

AGAと呼ばれる薄毛の場合、20代頃から薄毛が進行していき、最終的には頭頂部や前頭部の髪の毛の成長が完全に止まってしまいます。
こういした事態を解決するための薬が最近見つかり、多くの人が使用するようになりました。
薄毛の改善をもたらす成分としてはフィナステリドと呼ばれ、この成分を配合した薬が医療機関で処方されたり、ネット通販で購入することができます。
また、ジェネリック医薬品も販売されるようになり、より安くフィナステリドを配合した薬を購入することができます。
では、フィナステリドを服用することによって、どのように髪の毛に作用するのかというと、弱くなっていた髪の毛をより太い髪の毛にするという作用があります。
薄毛の原因は、体内にある酵素が原因として考えられていますが、この酵素が多いと髪への成長をストップさせてしまうことになります。
フィナステリドを服用することによって、この酵素の働きを弱めることになりますから、再び髪の毛に十分な栄養が行き渡るようになり、結果として髪の毛が太く、強くなるということが言えます。
髪の毛にはサイクルがありますから、フィナステリドを服用した初期のころには、一時脱毛といって、一時的に髪の毛が抜けていきます。
これは、これまで成長が途中で止まってしまっていた弱い髪の毛が抜けていくということを表しているいます。
このような一時脱毛の後には、十分な成長の可能性があるしっかりとした髪の毛が生えてくるということになりますから、徐々に薄毛が改善されていくという効果を実感することができるようになります。
フィナステリドの効果は個人差があるといわれていますが、少なくても現状維持をしていくことは十分可能であると考えられています。

フィナステリドを使うなら素直にハゲる

最近は多くのAGA専門病院や他の一般病院で薄毛の治療を行うことができるようになってきました。
治療を行うことができるようになった理由としては、薄毛に効果的なフィナステリドが配合された薬が誕生したこと関係していると考えられています。
このフィナステリドを服用すれば、薄くなっていた髪の毛が強く太い髪の毛に成長していくことになります。
また、薄毛が全体的に改善しないまでもこれ以上の薄毛の進行を止めることが可能です。
しかし、これらの効果はフィナステリドの服用を中止することによって、再び薄毛が進行していくとになります。
ですから、薄毛を改善させた状態を維持したり、現状を維持していくためには、長期にわたりフィナステリドを服用し続ける必要が出てきます。
長期にわたり薬を服用するということは、副作用の問題も多少ありますし、費用がかかるという問題があります。
こういった問題を考えると、フィナステリドを使うなら素直にハゲるという思い切った判断も潔い判断であると考えられます。
AGAの場合、何かしらの対処をしなければ、いずれは確実にハゲて行くことになります。
しかし、ハゲるというのは髪の毛がないというだけであり、特別異常なことは何もありません。
気にしなければ、まったく問題がないということが言えます。
多少気になるのであれば、思い切ってスキンヘッドにしてみたり、髪形を変えるだけでハゲを目立たなくさせることは十分可能です。
さらに費用の面についても、大きな自己負担を強いられるAGA治療をしないということで、お金がだいぶ浮くということが言えます。
浮いたお金でほかの好きなことに使うということも有意義な選択の一つであるということが言えます。
AGA対策するならこちらを参考に!
薬 通販サイトでこっそり治療



ページトップへ